リフォーム工事施工例 


住宅のリフォーム工事の施工例をならべました。

1.  マンションリフォーム工事   
   大阪府 吹田市  SA邸
  
 築15年のマンションをリフォームしました。

右の写真は改造前です。
LDKは10帖の広さです。
施工前の仕上げは
床: コンクリートの上にクッションフロアー貼
壁: ビニールクロス貼
 床はコンクリート下地で、とても冷たいため、足ざわりが暖かく、弾力性があるコルクタイルで仕上げました。
 壁は塩化ビニール成分の入っていないクロスを貼りました。もちろんノンホルムアルデヒドの接着剤を使用しています。

床: 東亜コルク株式会社
   トッパーコルク「強化ウレタン仕上げ」
壁: トキワ産業株式会社
   エコテックス「エバウォール」
トッパーコルク「強化ウレタン仕上げ」
 表面へのウレタン樹脂塗布により、高い強度と美しい光沢を実現。
 お掃除もお手入れも簡単。歩きやすく滑りにくいので、住宅の床材に最適です。

エコテックス「エバウォール」
 
 まな板や食品タッパーなどにも使われる水性オレフィン系樹脂を使用。
 使用時も焼却処理時にも揮発性有機化合物(VOC)やダイオキシンなど有毒ガスを発生しません。
 右はLDKで使用した柄です。

 和室との取り合いは紙障子を3枚建てにしました。

 障子を開けると和室との開口部が大きく、広がりが感じられます。



 改造前の6帖の和室です。

 ベランダ側のサッシからは陽がよく入り、畳がすぐにやけてしまいそうです。


 サッシ窓に内障子を入れました。
 ベランダからの日光もやさしくなりました。
 紙障子(和紙)の利点として
 ・遮音性が良くなる
 ・断熱性が良くなる
 ・吸湿・放湿性がある
 ・ほこり・ダニや花粉を吸着する
 ・気持ちが安らぐ
 などがあり、何より和室のよさが感じられます。
 洋室の取り合いは3枚建ての紙障子に変えました。
 以前は2枚建ての戸襖(ふすま)でした。
 こうしたことで二つの部屋に柔らかな一体感がでました。
 戸襖と違って、閉めても柔らかな光が透ります。
 改造前の和室6帖と4.5帖です。

 壁はビニールクロス。
 襖は押入れも含めて14面もあります。



 壁は「エバウォール」の和風柄。
襖は模様のない和紙で張り替えます。
畳も張替ました。

 明るく落ち着いた雰囲気になりました。

越前 
上新鳥の子襖紙 「秀峰」


 改造前のキッチンです。

ガス台を含めて幅1800mmは少し調理スペースがせまいようです。
キッチンは幅2100mmと伸ばしました。
松下電器産業システムキッチン

 タイル・目地は
INAX 100角タイル ピエティック
大理石地紋タイルです。
 INAX 防汚目地材 スーパークリーン
キッチンの水あかや炊事の汚れを防ぎます。

改造前のトイレです。
扉が内開きで、使い勝手が悪いそうです。





扉を新しくして外開きにしました。
便器も取り替えて、ウォシュレットをつけました。

TOTO ウォシュレット脱臭機能付
 本体ワンタッチ着脱機能で、これまで面倒だったお掃除もぐんとラクになりました




このほか、洗面化粧台の取替、浴室ユニットの入替、
追炊き機能付き給湯器の設置など
さまざまな快適機能製品を取り付けました。

「和室の紙障子や襖。暖かな足触りのコルクタイルが
とても気に入ってます。」(ご主人)
「リビングのクロスも安全性が高く、
柄も上品でとてもよかったです。
システムキッチンもシンクが大きいのに
満足してます。」(奥様)

これからも快適で安心感のある素材を
どんどんおすすめしたいと思います。





     


トップページへ



ご質問・ご相談
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604


Ii - ie  Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi