リフォームの施工例 13 

新築マンションのビニールクロスをはがして
珪藻土でリフォームしました。

14-2. マンション リフォーム工事
     西宮市 KW邸
     珪藻土塗り工事
● 木枠の取付
洋室Aのクローゼット周りに見切り枠を取り付けました。

枠内のビニールクロスはめくらずにおいておきます。

洋室Bも同様に見切り枠を取り付けます。

クロスの色調に合わせて塗装する予定です。
リビングとキッチンの天井に対しても、L型の見切り縁を取り付けました。

今回は天井を塗らないのでこういう収まりにしました。
● 見切りのテープ養生
天井のビニールクロスを汚さないように養生用の紙テープを貼っていきます。
カーテンボックスも紙テープで養生します。
● 下塗
珪藻土壁材エコクィーン(日本ケイソウド建材)が入荷しました。

今回は下地材としてNGU
仕上げ材としてNSR-4と
NSR-7を使用します。



下塗材(NGU)を塗っていきます。

厚さは1mmです。
梅雨の時期なので乾く時間が長くかかると予想しましたが、風の通りがいいせいか1〜2日たつと乾燥してきました。
下地材が乾燥すると仕上げ材を使って上塗に入ります。
● 上塗
仕上げ材(NSR-7)を塗っていきます。

1回目は下地からの空気を抜くように角ごてで全面に塗りつけていきます。
1回目の上塗が乾かないうちに2回目の上塗を始めます。

(追っかけ2度塗り)

1人目の左官が1度目を塗り、2人目の左官が2度目の上塗をすることで各壁面を仕上げていきます。

仕上げの厚みは2mmです。
2度目の上塗施工は仕上げになりますからコテ波のないように丁寧に塗りつけていきます。

左官の腕の見せ所です。
このようにして各室の壁面に珪藻土を塗りつけていきます。

下塗・上塗をあわせて3人の左官が4日かかりました。
●仕上がり
@ リビング・ダイニング(11帖)

珪藻土壁が乾いて、養生シートをはがしました。

仕上げ材(NSR-4)は乾くとオフホワイトに仕上がりました。
カーテンボックスの取り合いもきれいに納まりました。
A キッチン(4帖)
天井の見切り縁もうまく仕上がりました。

キッチンの仕上げ材(NSR-7)は乾くとエメラルドグリーンのいい色に変化してきています。

B 和室(6帖)
和室も仕上げ材(NSR-7)を使用しました。

落ち着いた雰囲気になりました。

C 洋室A(7帖)
木枠を入れたことで珪藻土との取り合いがうまくいきました。
D 洋室B(6帖)
珪藻土を塗った室内はしっとりした質感が感じられ、とても落ちついた雰囲気です。

施工日数
1日目  床養生、クロスめくり、木枠取付
2日目  クロス下紙めくり
3日目  クロス下紙めくり、珪藻土下塗
4日目  珪藻土下塗、木枠塗装 
5日目  珪藻土上塗
6日目  珪藻土上塗
  乾燥期間
7日目  清掃、養生シート片付け

珪藻土を塗った部屋は
なんとも言えないやわらいだ雰囲気の
空間になります。

珪藻土は天然素材を
多く使った多機能な製品で
特に健康に関心のある方から
ご依頼をうけています。





※ KWさんからメールをいただきました。
「永井様
お世話になりました。
とても気持ちのよい空間になり、引越しが楽しみです。
ありがとうございました。 KW 」

引っ越されてからの住み心地もまたご連絡くださいね。



  



トップページへ




ご質問・ご相談
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604


Ii - ie  Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi