3. 鉄骨住宅のできるまで 2 

重量鉄骨3階建て住宅(Tさん邸)を
創っていきましょう。


いい家創ろう 実践編
3. 重量鉄骨住宅のできるまで 2
 重量鉄骨造ALC壁3階建 T邸   大阪府池田市

 建物の解体が終わりました。(実質工期6日間)

基礎の掘削をしながら、地盤の補強を行ないます。

事前に調査した結果、基礎の下から80cm、地盤改良を行ないました。

●掘削・地盤改良
地盤改良に使用するセメント系固化材です。

基礎の掘削をしながら、所定の深さまで、改良材を、均一に、十分に混ぜていきます。



基礎の掘削が終わった状態です。

建物の沈下や傾きを防ぐ目的で、この地盤から80cmの深さまで、地盤の改良が行なわれました。
掘削することで、周辺の土地が崩れないように、土留(どどめ)工事を行ないます。

掘削・地盤改良は2日かかりました。
● 捨てコンクリート

建物の正確な位置を出すために地盤上に薄く(5cm)コンクリートを流し込み、コテで水平に均していきます。

鉄筋や型枠を垂直に取付けるためにも、このコンクリートの高さを一定に仕上げることが必要です。

工事期間 1日
 
いくら頑丈に建物を造ったとしても
地盤がしっかりしていないと
雨漏り・ 外壁や基礎のひび割れ
床の傾き
最悪の場合倒壊など
さまざまな欠陥が発生します。

地盤を適正な強度に改良することで
はじめていい家が創れます。






  



トップページへ




ご質問・ご意見
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604
株式会社ニュープラン永井組

Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi