3. 鉄骨住宅のできるまで 3 

重量鉄骨3階建て住宅(Tさん邸)を
創っていきましょう。


いい家創ろう 実践編
3. 重量鉄骨住宅のできるまで 
 重量鉄骨造ALC壁3階建 T邸   大阪府池田市

 掘削した地盤上に厚さ5cmのコンクリートを敷きならしました。

1日たって表面が乾けば、設計図面に従って建物の基礎の位置をコンクリート表面に墨つぼを使って線をけがきます。(墨出し)

そして、その線に合わせて基礎を作っていきます。

乾いたら、雨にぬれても線は消えません。
●鉄骨用アンカーボルトの設置
鉄骨柱を取付けるためのアンカーボルトを基準墨にしたがって設置します。

今回は25cm角の鉄骨柱が4ヶ所、15cm角の鉄骨柱が2ヶ所ある建物ですから、その大きさに合わせて合計6ヶ所設置しました。

旭化成建材梶@ベースパック


アンカーボルトの取付部分の高さが水平になっているか、

それぞれの距離が正確にあっているか

を取付固定の完了後に検査します。

距離も高さも正確に施工されていました。

工事期間は1日でした。

次は鉄筋を組み立てていきます。
● 鉄筋工事

構造図面にしたがって、加工した鉄筋を組み立てていきます。

必要なことは、鉄筋の径(大きさ)、本数、鉄筋と鉄筋の重なった部分の長さ、コンクリート表面からの距離(かぶり厚さ)などが正確に組み立てられているか・・・です。

それらを自主検査してOKでした。

工事期間は搬入を含めて5日かかりました。

次の工程はコンクリートを流し込むための型枠の取り付けです。
 
今回の建物はフラット35

(最長35年長期固定金利住宅ローン)

住宅金融支援機構

を申請されています。

正確に規定を守られているか
チェックするため
担当検査機関によって検査が
行なわれます。

手直しがないように
しっかりと施工して
いきましょう。





  



トップページへ




ご質問・ご意見
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604
株式会社ニュープラン永井組

Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi