3. 鉄骨住宅のできるまで 6 


重量鉄骨3階建て住宅(Tさん邸)を
創っていきましょう。


いい家創ろう 実践編
3. 重量鉄骨住宅のできるまで 
 重量鉄骨造ALC壁3階建 T邸   大阪府池田市

 鉄骨が立ち上がると外部に足場を設置します。
 ALCを使用した外壁を取付けていきます。
●ALCの施工
@ 1階施工状況

厚さ10cmのALC版を鉄骨の外部に取付ました。

幅は60cm、高さは3mです。

基礎と鉄骨梁とに取付金物を溶接し、1枚1枚組み立てていきます。

ALC施工日数は9日でした。
A 2階施工状況

開口部はアングルで補強します。
(6.5cmx6.5cmのアングル)

ALC取付後、アルミサッシをそのアングルに溶接して取付けていきます。

サッシとアングルの隙間はモルタルで充填します。

アルミサッシの施工日数は2日でした。
B 3階施工状況

ベランダに面する窓は床まであるタイプです。(掃き出し窓)

ALCの利点は断熱性・耐火性に優れていることです。

また、地震に対しても取付工法が工夫されています。


ロッキンウォール 低層建築用ロッキング構法 (旭化成建材株式会社)

独自のロッキング機構により、パネルが鉄骨躯体の変形に追従して挙動します。

躯体に大きな外力が加わっても、外壁パネルの損傷や脱落を防ぎ、建物の耐久性・安全性を高めます。

ALCの壁面が出来上がると
屋上やベランダの防水を施工します。

室内に雨が侵入しなくなるため
木材や断熱材を使った
造作工事を始めます。






  



トップページへ




ご質問・ご意見
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604
株式会社ニュープラン永井組

Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi