困ったなどうしよう の事例 10 



11-2

新築マンション (物件 j )

配管スペース 階下の音が響きます の事例


大阪府吹田市のRC造マンションの5階・6階(メゾネット)。
配管スペースの騒音の対策。
遮音性能を持った各種建材を用いて、工事を始めます。

 
● 排水通気管の遮音工事
まず、配管用防音部材を通気管に巻いていきます。

これは厚さ6.2mm、縦横450mmx500mmのシートで、片側に粘着性があります。

カッターで切れるので施工しやすい材料です。



排水管遮音シート450N 
 大建工業株式会社 
屋上スラブ面から5階床面まで配管に隙間なく遮音シートを貼り付けます。



切断面には口が開かないようにアルミテープを貼り付けます。




● 壁面の遮音工事
3方の壁面にグラスウールを敷き込みます。




厚さ6mm、500mmx1300mm遮音壁マットを釘で木下地に取り付けます。












床面にも遮音マットを敷いておきました。


 遮音カベマット 
 大建工業株式会社 
次に遮音パネルを釘留めします。

これは9.5mm厚の石こうボードに0.3mmの鉛シートを積層した製品です。












 遮音パネルM10 
 大建工業株式会社 
● 4面目の壁面遮音工事
3方の遮音工事が終わると、4方目の壁面に木下地を取付け、グラスウールを充填します。












木下地に遮音カベマットを釘留めします。















その上から、遮音パネルを釘留めします。













床の間の天井にも念のためグラスウールを敷き込んで、遮音パネルを張りました。










● 仕上がり
壁面・天井面に、色柄を合わせたクロスを貼りました。

ご希望のように、棚板を取り付けて完成です。

押入壁面と和室の畳側の壁面は既存のままですから、畳や襖をを切断したりすることもなく、きれいに納まりました。



※ 工事の流れ
1日目 壁面の撤去
2日目 遮音工事
3日目 ボード張
4日目 クロス張りと棚板の取り付け


参考ページ
使ってみたい製品44
建築音響製品 遮音パネル 大建工業株式会社
使ってみたい製品45
建築音響製品 遮音シート・遮音カベマット 大建工業株式会社


遮音工事が終わりましたが
以前に比べてどの程度
騒音が改善されたかは
お客様が実際に
生活されてからでないと
わかりません。

ある程度の効果は期待できる
とは思いますが・・・。



※ Eさんからの工事完了日にいただいたメール

「先ほど帰宅して工事の状況を見ました。
綺麗な仕上がりで喜んでおります。
今夜寝るのが楽しみです。
はてさて音は????」


※ Eさんから10日後にいただいたメール

「PS工事の結果ですが、お陰様で階上部分は、
音の響きがなくなると同時に
ほとんど音が気にならなくなり、
工事の御利益がありました。

ありがとうございました。

音の拡大が抑えられた結果、
台所で音が大きく響いているのが
わかるようになりました。

どうも階下のPS回りも遮音工事が
必要だと思っております。
また改めて相談させていただきます。」


どうやら効果があったようですね。
本当によかったです。

2003.6




ご質問・ご相談
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604

    



トップページへ


Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi