困ったなどうしよう の事例 12-2 



12-2

マンションのリフォーム工事(物件f) 

洗面室・玄関のカビ対策


大阪府豊中市。 他社施工の5階建て分譲RC造マンションの1階。
北側に面する玄関と洗面室の改修。

● 洗面室 改修
既設の洗面台は左右に10mmずつ隙間がありました。

そのため、はねた水がこぼれおち、拭き取ることができません。
取り外してみるとこのように湿った部分にカビが発生しています。

改修では、洗面台からの水がこぼれないようにすることが必要です。
洗濯機を置いていた箇所もカビが発生していました。

ビニールクロスは水をはじくように感じますが、ぬれると中のプラスターボードまで水をしみこませてしまいます。
● エコカラットの施工
壁のビニールクロスを下紙まではがしました。

接着剤を塗りながら、エコカラットを張っていきます。

簡単なようですが、割付や部分的なカットなどが必用で、タイル職人さんが施工しています。
今回使用したエコカラットは
ニューナチュラル 303mm角 
です。

エコカラットはつきつけて張っていきますので、目地材はいりません。
● 洗面室 仕上がり
洗面室が仕上がりました。

天井 ビニールクロス仕上げ
床 クッションフロア仕上げ
壁 イナックス エコカラット仕上げ

貼りあがったエコカラットはとても上品で高級感があります。

「ホテルみたいになって喜んでいます。」
(NKさん)
エコカラットは現在、さまざまなタイプのものが発売されていますので、INAXのホームページなどを参考にして下さい。


洗面化粧台と壁との隙間にはシーリングを打ちました。

エコカラットの厚みは5.5mmあるので、以前よりすき間もなく、うまく納まりました。



洗面化粧台
松下電工株式会社 
● 玄関 改修

石こうボードをめくると、ボードの裏側に厚さ9mmのウレタンが貼られていましたが、躯体のコンクリートは断熱されていませんでした。

厚さ30mmの断熱材を壁面に施工しました。 

断熱材
旭化成建材 サニーライト 
この上に厚さ12.5mmのプラスターボードを貼り、ビニールクロスで仕上げます。

● 玄関 仕上がり
玄関ドアの鋼製枠には木製の額縁を取り付けました。

ドア本体に結露が起こってもクロス面をぬらすことがなくなります。
以前の状態(→)では、額縁がないため、ビニールクロスが直接ぬれてしまいました。
壁面に断熱材を施工したので、内部結露によるカビも発生しにくくなると思います。
ビニールクロスを張り替えるだけでは、しばらくたつと以前と同じような状況になります。

内部の建具と同じ色で玄関サッシも塗装しました。

以前の色より明るくなって、広々とした感じに仕上がりました。

リフォームを終えて、
MKさんには
とても満足していただけました。

以前、カビが発生して
リフォームさせていただいたお部屋も
今はとても快適だそうです。

必要な順番に一部屋一部屋
リフォームしていただくことも
とてもいい方法だと思います。







ご質問・ご相談
メールでどうぞ

株式会社ニュープラン永井組
もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604

    



トップページへ


Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi