困ったなどうしよう の事例 12 



12

マンションのリフォーム工事(物件f) 

洗面室・玄関のカビ対策


大阪府豊中市。 他社施工の5階建て分譲RC造マンションの1階。
北側に面する玄関と洗面室の改修。
NKさんから、メールをいただきました。

「{こんにちは。 お久しぶりです。

以前リフォームをして頂きました、NKです。
おかげさまでその後、非常に快適に過ごしております。
その節はありがとうございました。

さて、今回はまたご相談したい事がありまして、メールさせて頂きました。
前回来て頂いた時にもすでに気になっていたのですが、
浴室前の脱衣所、洗面所にどうしてもカビが発生し、
クロスの間に入り込んでしまい、拭いてもほとんど取れない状態なのです。
クロスをふき取りやすい材質に張り替えて頂くか、
何か対策を取りたいのですが、一度ご相談に乗って頂けますでしょうか。
よろしくお願い致します。」

連絡をして、さっそく調査に行きました。
● 洗面所 現況
NKさん宅は築20年のRC造のマンションの1階です。

洗面脱衣室はL字型になっています。

左手前に洗面化粧台、右奥に洗濯機、その手前、右にユニットバスの入り口があります。
壁面のビニールクロスはカビや汚れに対しては拭き取りにくいのが難点です。

ビニールクロスを張り替えただけでは、最初はきれいですが同じ結果になってしまいます。
洗面化粧台の周辺は水分がとぶため、カビが発生しやすくなります。

汚れやカビのひどい箇所は、ご自分で部分的に壁紙を貼られています。
タオル掛の下は水分がたれたためか、足元にカビが発生しています。

浴室からの湿気も多いため、洗面室の壁全体をカビの発生しにくく、汚れがつきにくい壁材で改修することにしました。
● 玄関 現況
玄関ドアのまわりも気になられています。

鋼製の建具は冬場の結露がひどく、周辺の壁面に発生したカビが悩みの種です。
また玄関ドアの建具枠には額縁(木枠)が施工されていないため、ビニールクロスに直接結露による水分が含まれてしまいます。
下駄箱をよけるとその裏面にも、カビが発生していました。

玄関が北に面しているため、内部のコンクリートの断熱性にも問題があるようです。
● 改修の方法 

@ 洗面室の壁は、調湿機能がありカビが発生しにくい
   「INAXのエコカラット」を貼る。
  
A 洗面化粧台を新しいものに取替え、壁との隙間をシーリングする。

B 玄関の石こうボードをめくって、コンクリート壁に断熱材を施工し、
  内部結露を防ぐ。 
 
C 玄関ドアのサッシ枠に木製の額縁を取り付け、ビニールクロスに
  結露による水を含ませない。  

以上のように決定しました。
改修の状況は追ってご報告します。

NKさんのお宅をリフォームするのは3回目になります。

インターネットでご相談をうけてから
毎年、順番に各部屋を快適にしていただいています。

今回もよろこんでいただけるように
施工したいと思います。








ご質問・ご相談
メールでどうぞ

株式会社ニュープラン永井組
もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604

    



トップページへ


Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi