困ったなどうしようの事例 5-5 



5-4

マンションのリフォーム工事(物件d) 
内部結露でカビだらけ
の事例(No.2)
他社施工の15階建て分譲SRC造マンション。
東側廊下に面する洋室の改修。

 壁が乾燥してきました。
 湿っている間は、傷がつきやすいので注意します。

 
 けいそう土の塗り壁の質感は繊維壁や砂壁・土壁とはまた違って、ほんのりとした温かみが感じられます。
 ビニールクロスより深みが感じられます。

 洋室にもとても、よく合いそうです。



 天井の塗装も乾燥して出来上がりました。
 ローラー塗りで厚みもついています。
 結露を防止する塗料だそうで、今回、塗装やさんのおすすめで、初めて使ってみました。


 コルクタイルに専用の樹脂ワックスを塗布します。

 防音下地のコルク材と2重貼ですので、歩き心地はとても快適です。

 これなら階下への振動音もなさそうです。

 今までは、マンションでは防音材のついた木質フローリング床材をよく使ってきましたが、このコルクタイルもなかなか良さそうです。

 値段的にも、フローリングに比べてほぼ同じくらいでした。
防音下地コルクLL45:  7100円/m2
コルクフロアー5mm:  6800円/m2
  (材料費+施工費)


 家具を元に戻します。

 いい勉強部屋になりました。換気扇を設置するまでは、できるだけ窓をあけたほうがいいと思います。

 以前と比較して、この部屋なら、子供さんも健康的に過ごせそうです。


 窓に紙障子を入れればほぼ完成。
 (ただいま製作中です。)

 色々な素材が、湿気に対してどう対応してくれるかが、これからの楽しみです。

 

窓に換気扇を取り付ける事を検討しています。

マンションにかかわらず、住み心地をよくすることの
様々な方法をこれからも考えていきたいと思っています。

もしこうすればいいというご意見や、方法をお知りでしたら
ぜひご連絡ください。






ご質問・ご相談
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604





トップページへ


Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi