困ったなどうしよう の事例 6-4 



6-4

マンションのリフォーム工事(物件e) 

内部結露でカビだらけの事例(No.4)


大阪府池田市。 他社施工の7階建て分譲RC造マンション。
北側・東側廊下に面する洋室の改修。

下地工事が終わり、壁面にクロス貼、床面にコルクタイルを張ります。
 
せっこうボードの継ぎ目をパテ処理します。
(工事5日目)
調湿性のあるクロスを壁面に貼っていきます。

トキワ産業株式会社
壁がゆっくり呼吸する新珪藻土壁紙
● 人と住まいを湿気から守ります
● 消臭作用もあるといわれるマイナスイオンの効果。
壁が仕上がると床工事です。
防音・断熱床下地材を貼っていきます。
もちろん、接着剤は有害物質を発生しないものを使用しました。

トキワ産業株式会社
コルホーン45 厚さ9mm
● 天然の高い断熱性能に加え、裏面に防振材を組み合わせることで床面に伝わる衝撃音を効果的に吸収します。
床下地材の上に4mm厚のコルクタイルを貼っていきます。
接着剤はノンホルム・無溶剤型の専用タイプです。

トキワ産業株式会社
強化ウレタン仕上コルクタイル HK-L
● 強度・耐磨耗性が優れています
● 床暖房にも対応しており、住宅の床材に最適です。
床が仕上がりました。
コルクタイル専用のワックスをかけて仕上がりです。
(工事6日目)

壁の断熱材(炭化コルク)と、床のコルクタイルのおかげで室内が暖かく感じれます。

壁も柔らかなグリーン系のクロスで、さわやかな感じです。
カビの繁殖していた部分ですが、下地を改善したことで結露やカビの発生も抑制できることと思います。
 
 マンションの外気に接する面は、結露によるカビがつきもののようですが、下地から手を入れることによって快適な空間を創りだすことができます。

 リフォームする場合、クロスの張替など表面の目に付く場所だけになりがちですが、快適に、健康的に暮らすためには、日頃から気になる部分を、元から改善することが重要ですし、長い目でみれば、かえって安くつきます。

工事日数 工 事 の 内 容
1日目 下地ボードの撤去、カーペットの撤去
2日目 縦胴縁の取り付け、炭化コルク貼
3日目 横胴縁の取り付け(壁・梁)
4日目 横胴縁の取り付け(柱)、せっこうボード貼、コーナー下地貼
5日目 壁の下地調整、クロス貼、床防音下地コルク貼
6日目 床コルクタイル貼、巾木貼、清掃、ワックス掛



この通路側の10帖の洋室は3人のお子さんの
遊び部屋・勉強部屋・寝室にされる予定でした。

「改修する前まではこの部屋で子供たちが長い時間すごすため
結露やカビ・ダニに対する健康への不安がありました。
今回、このように改善できて、すごしやすい、いい部屋になったことを
とてもうれしく思っています。
同じマンションのお友達も、すごく興味があるようです。」
(TKさんの奥様)

今までお会いしたことのないTKさんに
インターネットで出会えて、喜んでいただけたことが
一層 うれしく思いました。
(Nagai)



1ヶ月たった2002年1月に
TKさんを訪れました。
子ども部屋として使っていただいています。

奥様のご感想
● 結露はほとんど気になりません。
● 以前はとても寒かった部屋ですが、
  リビングから来てもすごく暖かく感じます。
● コルクタイルはクッションがよく、音の響き
  が抑えられて静かになりました。
● 施工を頼んでよかったです。

 結露やカビに関しては、かなり改善できたようです。






ご質問・ご相談
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604

    



トップページへ


Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi