困ったなどうしよう の事例 9 



9-1

新築マンションの外部騒音(物件h)

電車の音で眠れない の事例(No.1)


大阪市内。新築RC造マンションの10階。
貨物列車・環状線などの騒音の対策。
 TRさんは最近大阪市内の新築マンション(RC造15階建て)を購入されました。

 交通の便や、買い物の便利さそして見晴らしのよさなど、立地条件をとても気に入られたそうですが、いざ引っ越してみると、深夜の貨物列車の通過音は思った以上の音でした。

 時間がたつと馴れるだろうと我慢されていましたが、なかなかそうはいきません。
二重窓やペアガラスなど、防音対策をインターネットで検索された結果、このホームページをご覧になられました。

※ (2-10-2 マンション リフォーム工事 その2  大阪市淀川区 YM邸
       防音・断熱内窓(インナーウインド)の取付。)

 TRさんから連絡をいただいて、早速調査にいきました。 

 
● 現況

10階部分のTRさんのお宅は、ナチュラルバーチの内装材を使ったモダンな内装のお部屋です。

これはリビングのサッシです。

2枚引き違い戸に固定窓(FIX)がついた大きなテラス窓です。

サッシは最近流行のグレー色です。

引き違い部分
W(横幅)1830、H(高さ)1845
固定窓部分
W(横幅)650、H(高さ)1845

寝室のサッシです。

W(横幅)1400、H(高さ)1845



大きなバルコニーからは市内のビルがよく見えます。

しばらくすると環状線のオレンジ色の電車がやってきました。

電車の上に見える高架道路は阪神高速道です。

ほどなく貨物列車が通っていきました。

電車が好きな人にはいい場所ですが・・・。

昼間でも電車が通る度にレール音が響きます。
● 対策

今付いているアルミサッシの内枠は80mmあります。
ここに枠幅65mmの旭硝子インナーウインドを取り付けることができます。

リビングのサッシのFIX部分は「縦に木枠を新たに取り付け、ガラスを入れることで二重窓にする」ことにしました。


今回のように、交通の便のいい市街地のマンションでは
電車・自動車などの交通機関の騒音に
悩まされている方はとても多いようです。

防音効果もあるインナーウインドは室内側に
手軽に取り付けることが出来るので
このケースの場合も採用することにしました。

施工の結果、どの程度の
防音効果が出るのか楽しみです。

次回は取り付け情況をお知らせします。






ご質問・ご相談
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604

    



トップページへ


Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi