困ったなどうしようの事例 1−6 



1 -6

3階建て分譲住宅(物件a) 1階の床板がくさってきた事例  
平成3年4月に aさんが購入した他社施工の分譲住宅。
1階脱衣室の仕上げ
 
 通気口が取れないために
1.コンクリートで床下地を造る
2.CF(クッションフロアー 厚さ1.8mm 木目模様)を貼って仕上げる。
 
洋室と同じように砕石を敷いて高さ調整。
防湿フィルムを貼ります。
下からの湿気止めです。
断熱用ウレタンボード(厚さ25mm)を敷きこんで、コンクリートのわれ止めにワイヤメッシュ(溶接金網)を入れます。
コンクリートを流し込んで、しっかりコテで押えます。
厚さは10cm。
これで床下には、木材が無くなりました。
高さ1mでコンクリートブロックを積みます。
壁にもしっかりとアンカーボルトを打ち込みます。
これで洗い場の水がかかっても、大丈夫です。
ブロックの上に水に強いヒノキの土台を取り付けて、壁の下地を造ります。
アルミサッシを取り付けて、脱衣室側の壁を貼っていきます。
脱衣室側の壁下地には水に強いケイ酸カルシウム板(厚さ6mm)を貼ります。
お風呂場は防水用のフェルトを張って、モルタルを塗ります。タイルの下地です。
ホントは、お風呂場と段差をなくしたいところなんですが、もともと洗い場の仕上がりが高いため3cmの敷居が要ります。残念。
敷居は濡れても前回みたいに腐らないように、モルタルで仕上げました。
コンクリートが乾きました。
床に木目のクッションフロアーを貼ります。
壁にはビニールクロスを貼って、枠も塗装しましょう。

はい、出来上がりました。
これでもう床がくさることも、シロアリも大丈夫です。やれやれ。
浴室の壁もタイルを貼ります。
長い間お待たせしました。
さぁ、ゆっくりとお風呂を楽しんでください。


ホームページで改めて見て早く直してよかったと思います。
しっかり、ていねいに創ってもらってありがとうございました。
(aさん)

この項おわり




ご質問・ご相談
メールでどうぞ

もちろん電話・FAXでもどうぞ
TEL 06-6333-8541
FAX 06-6333-4604





トップページへ


Ii - ie Tukurou
syoujiten

NewPlan Nagaigumi